尾道ラーメン「東珍康」 @ 広島県

グルメ
05 /22 2014
KC4F0147.jpg

広島二日目。

帰る道すがら、尾道に寄ってラーメンを啜って帰ろうということになり、これまた現地では有名な人気店「尾道ラーメン東珍康」さんへ行ってきた。愛媛県人松山市民の皆さまは「とんちんこう」と読んでしまいそうだけど、これは「とんちんかん」と読みます。松山市には老舗ラーメン屋「豚珍行(とんちんこう)」っちゅう店があるから読み間違えそうだよねwww

こちらのお店はその佇まいから判るように中華料理メニューも豊富に取り揃えられていた。だけどメインはやはりラーメン屋さんなんだろうと思う。というのもラーメンメニューがなんと25種類以上も用意されていたからね。

その中から少し変わり種のラーメンを紹介すると、ホールインワンラーメン・たこ焼きラーメン・ハンバーグラーメン・トンカツラーメン・スペアリブラーメンなどがあった。しかし・・・、ホールインワンラーメンって一体どんなラーメンなんだ?www

このお店の屋号は、このような "トンチンカン" なラーメンも用意されているから「東珍康(とんちんかん)」っていうのかどうかは定かでないwww





KC4F0151.jpg

いろいろなラーメンがあったけれども、此処はやはり尾道ラーメンを食べなきゃ始まらないってことで、勿論オーソドックスな尾道ラーメンにしたよ。お値段は(大)650円、(並)530円、(小)480円。ただしこのお値段は、消費税が上がる前のお値段なので、4月以降のお値段は変わっている可能性もあるため行かれる方はご注意を。

俺はもともとラーメンの種類を大きく括ったとき、尾道ラーメンは好きなラーメン種類のひとつで、 "尾道ラーメンはこんな味" というのがインプットされているのでそれを思い浮かべながら啜った訳だが、果たしてそれを裏切らない・・・というかそれを上回るお味で感激したよ!

醤油・魚介ダシ・背脂の絶妙なバランスが何とも素晴らしい。くど過ぎず、あっさりし過ぎずのソレはいくらでも口の中に入ってくる。大ぶりのチャーシューの存在も、歯応えの良いメンマの存在もそれぞれなくてはならない重要なCASTで、このどんぶりの中で麺とスープと程よく調和しお互いを引き立てあいながらナイスな共演を果たしている。いろいろなところで絶妙なバランスを保っているという印象で純粋にウマいと思う。

おかげで更に尾道ラーメンが好きになったわ! 帰り、広島圏内の高速道路SAで、お土産用尾道ラーメンでも買って帰ろうっとwww










KC4F0146.jpg

【東珍康(とんちんかん)】
広島県尾道市栗原町6023-5
TEL : 0848-23-4537
営業時間 : 11:00~23:00
定休日 : 木曜日










東珍康ラーメン / 新尾道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメント

非公開コメント

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。