つけめんと油そばに特化「麺屋ジギー」

グルメ
06 /25 2014

古川街道に平成26年3月にオープンした「麺屋ジギー」さんへ行ってきた。行ったのはまだ店先に開店祝いの花が並んでいた3月下旬頃のことなので、なんとも遅れ馳せながらの紹介となってしまった。

この「麺屋ジギー」さんはメニューがつけめんと油そば(まぜそば)の二つのみ!

たくさんのメニューは用意せず、二つに絞り特化するのはなかなかの好感度だが、店名に枕する「麺屋」というのは普通のラーメンもメニューにありそうで少しばかり誤解を招きそうな気がするね。もしかしたらいずれメニューを増やすこともあるのかな・・。などと老婆心でいらんことを思ったりしながら暖簾をくぐった。





KC4F0220.jpg

まずコチラが油そばでお値段は700円。大盛は100円増しで、その他トッピングとして温玉・ザーサイ・肉ほぐし増しが用意されておりそれぞれ100円也。

見た目は一見アッサリ風だが、油そばの別名である "まぜそば" の名の通り、じっくり十分にまぜるとその表情は一変する。まさしく "ギッシュ" な油そばに変身するのだ。そのビジュアルのまんま濃厚でガッツリ感のある食べ応えで、満足度ならぬ満腹度の高い一杯だ。





KC4F0221.jpg

そして二枚看板の片翼であるつけめんがコチラ。お値段は800円で大盛は同じく100円増し、用意されているトッピングは味玉・チャーシューがそれぞれ100円増しで、のり・メンマ増し・ネギ増しはそれぞれ50円となっている。

浅草開化楼の特製極太麺に負けない、濃厚かつ力強いつけ汁で、魚粉の風味が心地好く効いていてこれもウマい。途中、つけ汁が冷めてしまうのが残念といえば残念だが、それを除けばなかなか完成度の高いつけめんだと思う。





二枚看板の油そばとつけめん、両方とも平均点以上の美味しさで俺的にはイケてると思うよ。今後この辺りで濃厚な料理を食べたくなった時は選択肢のひとつに入ってくるかな。

しかしまあ、この界隈も飲食店の激戦区になったもんで、なかなか厳しい面もあるだろうけど是非健闘して息の長い店になって欲しいよね。そのためにも、料理のクオリティ確保もさることながら、駐車場の確保も検討されたほうがいいかもしれないなぁ。往来や立地からみても2台分ってのは少々厳しいかも・・・。










KC4F0217.jpg

【麺屋ジギー】
愛媛県松山市和泉南5-2-21大野ビル1F
営業時間 : 11:00~15:00 / 17:30~21:00
定休日 : 日曜日










ジギーつけ麺 / 市坪駅土居田駅いよ立花駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

コメント

非公開コメント

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

>履歴書の送り状さん

ありがとうございます(^^)

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。