虹伝説 ―THE RAINBOW GOBLINS―

音楽
07 /28 2014
therainbowgoblinsbook.jpg

イタリア人作家の "ウル・デ・リコ" が描いた、虹を食べる7匹の妖精の絵本。

RPG(ロールプレイングゲーム)を好きな人ならよく知っているお馴染みのキャラ「ゴブリン」が主役のお話し。ゴブリンと言えば小鬼として描かれ、ゲーム内においてはいわゆるザコキャラってやつだが、この本では妖精という扱いである。

この本を知ったのはかれこれ30年前。

それも本屋で知ったのではなく、日本有数の名ギタリスト・高中正義のアルバム「虹伝説/THE RAINBOW GOBLINS」を聴いて知った。つか、これをご存知の方は大抵俺と同じルートで知っているんじゃなかろうかwww

この名アルバム「虹伝説/THE RAINBOW GOBLINS」は、高中正義が海外へ行っていた時にたまたま立ち寄った本屋でこの "ウル・デ・リコ" の「THE RAINBOW GOBLINS」という絵本と巡り合ったことで誕生したそうな。なんでも、絵を見た途端にアタマに音が聴こえて来たそうだ。さすが高中正義、只者じゃないねwww

この絵本の中の絵をイメージして作曲した14曲の作品は、それぞれの絵のコンセプトにぴったり寄り添ったもので、絵本を見ながら聴くと絵と音の一体感が素晴らしい。まさに絵を見れば音が浮かび、音を聴けば絵が浮かぶというやつだ。

久しぶりに高中正義の「虹伝説/THE RAINBOW GOBLINS」を聴いたんだけど、30年も前の曲(音)とは思えないクオリティで感動モンだった。この人の音は、30年前と変わらず七色の光を放ちながら喋っていた。










therainbowgoblinscd.jpg

虹伝説 ―THE RAINBOW GOBLINS―
【高中正義】

01. PROLOGUE
02. ONCE UPON A SONG
03. SEVEN GOBLINS
04. THE SUNSET VALLEY
05. THE MOON ROSE
06. SOON
07. MAGICAL NIGHT LIGHT
08. RAINBOW PARADISE
09. THUNDERSTORM
10. RISING ARCH
11. JUST CHUCKLE
12. RAINBOW WAS REBORN
13. PLUMED BIRD
14. YOU CAN NEVER COME TO THIS PLACE











コメント

非公開コメント

まいろ~~~!

虹の向こうは~晴れなのかしら~♪
さあ、誰のヒット曲か分かるかな明智君!^^

>おーちゃんさん

まぃどです~(^^)

虹の向こうは~晴れなのかしら~♪
ですか。うーん、誰の曲だろ?

もしかしたら、恋する夏の日におーちゃんさんをテニスコートで待ってたあの人ですか?
確か、待合せ時間は1時から2時にわたって・・・でしたっけ?www

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。