四万十めし「窪川米豚丼」

グルメ
12 /03 2014
KC4F0395.jpg

高知自動車道を四万十中央I.Cで降りてスグの「道の駅 あぐり窪川」にて昼食タイム。この道の駅の中にある「レストラン風人(ふうど)」さんへ行ってきた。

注文したのはこちらで名物丼と謳っている「窪川米豚丼」。お値段は950円也。

この四万十町の窪川という地域は、古くから高知有数の米どころで仁井田米の産地として有名なお土地柄のようである。そしてそんな仁井田米をたらふく食べさせて育てたのが"窪川ポーク米豚"だそうで、言わずもがなこの「窪川米豚丼」の主役である。

お味の方はこの"窪川ポーク米豚"を、これまた窪川産の大豆に"窪川大豆"というのがあるのだが、この大豆を100%使った"じんさい味噌"というお味噌で焼き上げたものでなかなか香ばし美味しい。

・・・のだが、食べ進めるうちにパンチが足りなく感じるところもあるかなぁ。豚丼と言えば、北海道の豚丼が真っ先に思い浮かぶ方も多いと思われるが、それに比べると若干インパクト不足に感じる。

それはきっと、見てくれは似ているものの、あの蒲焼風の強烈な旨味と方向性が違うお味に面食らうからじゃないかと思う。掴みはどちらもイケてるんだけど、後半は強烈さが足りない分窪川のほうが分が悪いかな。ただし、そんな余計な食べ覚えがアタマをよぎらなければ何ら問題ない美味しい豚丼だと思うので、この辺にお越しの際は一度この名物丼を召し上がるのもよろしいんじゃないかと・・・。










KC4F0396.jpg

【あぐり窪川 レストラン風人(ふうど)】
高知県高岡郡四万十町平串284-1
TEL 0880-22-8848
営業時間 : 8:00~20:00 (※季節により変更あり)
定休日 : 毎月第3水曜日 (3月のみ末日)










あぐり窪川肉まん・中華まん / 仁井田駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

コメント

非公開コメント

No title

すごい美味しそうですね。
どんぶりものは、癖になりますね。
TJサポートデスク 三島

>TJサポートデスク三島さん

コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、丼ぶりモノは種類問わずみんな美味しいですよね♪
思いっきり掻き込む時は日本人で良かったと思う瞬間です(^^)

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。