ジャネーの法則

つぶやき駆郎
01 /30 2015
zzz32.jpg

年が明けたばかりだと思ってたら、あっという間にもう月末じゃんwww

"光陰矢の如し" とはよく言ったもんで、まさにバビューーーン!と時間が過ぎていく。

この時間の経つ早さについてよく言われることに、年取ったら人生の先の先まで見えてしまうので早くなる・・・ってのがあるね。まあ確かに子供の頃は1日がメチャゆっくりでかなり長かったよなあ。

では一体なぜ大人になってからは時間が早く感じるようになったのかというと、諸説いろいろあるが有名処で「ジャネーの法則」というのがある。





『50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。』 (by Wikipedia.)





ようするに、主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価される・・・ということらしい。

なるほどね。けど俺はぶっちゃけ、ただ単にクソ忙しいから・・・だと思うのだが。忙しいと集中せざるを得ないから、気がついたらあっという間に時間が経ってたってことだろな。

ってことは新年度まで2か月もあるけど、そんなに悠長に構えては居られんってことだよな・・・。ったく何てことだ! それでなくても「二月は逃げる」「三月は去る」なんて言われる年度末なのに。

こりゃ、『それジャネ~♪』 なんて言ってる場合ジャネーなwww











コメント

非公開コメント

めちゃくちゃ早いわ~♪

それだけ年とってるってことですねv-363
アチャーv-405

>ピースママさん

いえいえ!
それだけ忙しく充実した時間を過ごされているって証拠ですよ♪

新しい人や物事に触れたり関わったりすると、脳が活性化・フル稼働して時間が経つのがゆっくりになるんだとか。

今度試してみましょう(^^)


No title

バビュ-ンは「高速エスパー」ですか?

>トケオさん

またシブい切り口で攻めてきますね~www

別にドキューーーンでもスコーーーンでもよかったんですが、子供の頃に聴いた「バババババビューーーンと空を行く♪」ってのが頭に残ってたのかどうなのか、気付けばバビューーーン!になってましたわwww

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。