冷たいのはやっぱウマい♪

グルメ
09 /13 2016
KC4F0215_20160913091123757.jpg

冷やしらーめん。

ここ何年かですっかりポピュラー化した感じだね。夏限定ではあるものの、最近はいろいろなお店でラインナップされるようになった。

冷たいラーメンが大好きな俺としてはまったく嬉しい限り♪





KC4F0216.jpg

先日も飲みに行った帰りに「夏の限定 冷やしらーめん 780円」で〆てきた。

見るからに涼しげで美味そうなこのビジュアル、いいねえ♪

酔いで火照った顔と胃袋に冷たいスープが心地良い。





KC4F0217_2016091309112690c.jpg

さて、これは何処の冷やしらーめんでしょう?










答は・・・・・















KC4F0219.jpg

【あづま家】
愛媛県松山市二番町2-5-12 ミツワ28 1F
TEL 089-935-6933
営業時間 : 18:00~ 4:00(金・土は5:00まで)
定休日 : 日曜日










村上ショージプロデュースwww

グルメ
08 /19 2016
KC4F0154.jpg

松山市駅前にある「村上ショージプロデュース しょうゆうこと 松山市駅前店」とかいうふざけた名前の居酒屋でwww、恒例の男子会を開催してきた。こちら、このビルの階下にある「三代目若乃花プロデュース」のお店と同じ系列のお店のようだ。

ここは全室個室というのがセールスポイントの居酒屋で、設えや料理の内容などからみて若者向けのお店である。個室といっても2名~最大124名の個室が用意されているらしいので、大人数で宴会する時などには使い勝手が良さそうである。

俺らオッサンがお店をチョイスすると、この手の居酒屋はまず候補に上がってこないだろうから、若い衆のチョイスに身を任せてこういったお店を探訪するのもまた楽しいものである。そういう意味でもこの男子会は貴重なのだwww

今回の内容は2時間飲み放題付き料理11品コースで、お値段は3,500円。





KC4F0137.jpg


KC4F0136.jpg


KC4F0138.jpg


KC4F0140.jpg


KC4F0142.jpg


KC4F0143.jpg


KC4F0144.jpg


KC4F0147_20160819113732dcc.jpg


KC4F0148.jpg


KC4F0151_201608191137526c1.jpg


KC4F0152.jpg

このボリュームでこのお値段ってのはなかなかCPが高いのではなかろうか。お味の方はそれなりでまあ言いっこなしってところだが、決して不味いってことではないので損した感も特にないし、みんなでワイワイ食事するには十分なクオリティと言えるだろう。

呑み放題の飲み物の "出" も早いのでストレスなく時間いっぱい楽しめたのも良かった。利用したのが平日でそんなに混んでなかったからかも知れないがこの点も好感が持てたね。

大人数の団体さんを収容出来る大型店もそんなに多くはないだろうから、使い方次第ではなかなかイイお店なんじゃないかな。










KC4F0134.jpg

【村上ショージプロデュース しょうゆうこと 松山市駅前店】
愛媛県松山市湊町5-4-12 ニューグランドビル6F
※いよてつ高島屋の目の前のビル
TEL 089-913-5807
営業時間 : 17:00~24:00
定休日 : 年末年始のみ










全席個室居酒屋 村上ショウジプロデュース しょうゆうこと 松山店居酒屋 / 松山市駅前駅松山市駅南堀端駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.8


郊外、路地裏の居酒屋

グルメ
08 /18 2016

此処は城南、立花通り。

南松山病院の北側を走る路地裏に、ぽつんと居酒屋が一軒。

此処は時々ご相伴にあずかる呑兵衛の社長さんに連れていってもらったお店で、あまりにもディープというかマニアックというか・・・。此度のように誰かに連れていってもらわなかったら、地元の人以外はなかなか入れないかもしれないwww、そんな佇まいの居酒屋である。

何となく入りづらい多くのお店がそうであるように、このお店も入ってみれば何のことはない普通の居酒屋なんだけど、あの一見さんを拒むような外から見た雰囲気と佇まいは何ともいえず冒険心を擽ってきやがりますよねwww

場所柄、自分から進んで行くことはないであろうこうした路地裏の居酒屋に、こうして何かの縁があってお邪魔するってのも、これはこれでアリな飲み方だなと思ってみたり。





KC4F0118_20160818155239b17.jpg

こちら、王道的な居酒屋メニューは揃っているし、その中でも焼き鳥系がなかなかの充実具合をみせておりなかなかイケる。

ちなみに此処の店主さんはなかなかお若い(?)、イナセな女性であった。

どうだい?興味が湧いたかね明智君www










【とまり木】
愛媛県松山市立花3-2-38
TEL 089-932-1790


とまり木居酒屋 / いよ立花駅石手川公園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


波平やマスオが居そうな居酒屋「なだ」

グルメ
08 /15 2016
KC4F0104.jpg

松山市駅の程近くに在る居酒屋「なだ」さんへ行ってきた。

佇まいからして、この界隈の原風景みたいなものを感じさせる年季の入った老舗である。

お店の入口は擦りガラスのサッシで中が窺い知れず、お店の年季と相まって一見さんはちょっと入るのを躊躇するかもしれない。俺たちももれなく躊躇したが、入ってみればそれは只の杞憂なんだよな・・・、怖くない普通の小料理屋的居酒屋さんでしたwww

カウンターの奥の方には常連さんと思しきグループが談笑しながら飲んでおられた。

お料理のほうは特筆すべきものはないけど、品数豊富で〆の中華そばまである。会社帰りにフラッと立ち寄り、ここ1軒で完結させてバスや電車で帰路につく・・・なんて使い方がいいんだろうなと思わせるお店である。

もし波平やマスオが松山に住んでいたら、きっと此処で仕事帰りの一杯をひっかけてるわwww










KC4F0103_20160815151831453.jpg

【なだ】
愛媛県松山市湊町5-3-1
TEL 089-945-7192
年中無休










なだ居酒屋 / 松山市駅松山市駅前駅南堀端駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

和牛炭火焼肉ビストロ 飛び牛

グルメ
08 /11 2016
KC4F0114.jpg

うまい肉を食わせると口コミサイトで評判の、二番町に在る「和牛炭火焼肉ビストロ 飛び牛」さんへ行ってきた。此度初見参。

ご一緒した社長さんは『松山中の焼肉屋を制覇する!』という目標をお持ちのようで、その一環としての利用と相成った。

そういう目標って嫌いじゃないので喜んでお付き合いwww





KC4F0106.jpg


KC4F0107_20160811144148772.jpg


KC4F0108.jpg


KC4F0109_2016081114415100b.jpg


KC4F0110.jpg


KC4F0111.jpg


KC4F0112.jpg

ウワサ通りなかなか美味しいお肉のオンパレードで大いに舌鼓を打たせていただいた。松山中の焼肉屋制覇を目指す社長さんも満足しておられたよ♪

お値段も質からいえばじゅうぶん適正価格の範疇だと思う。ただ、飲み物に関してはちょっと割高に感じはしたが・・・。

まあなんにせよ、うまい肉が食えるのは間違いない。










KC4F0105.jpg

【和牛炭火焼肉ビストロ 飛び牛】
愛媛県松山市二番町1-5-31 AIBARA二番町ビル
TEL 089-913-6155
営業時間 : 17:30~ (月~木3:00まで / 金・土4:00まで / 日・祝24:00まで)
年中無休










和牛炭火焼肉ビストロ 飛び牛焼肉 / 勝山町駅大街道駅警察署前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

お任せの真髄 「川島」

グルメ
08 /08 2016

松山市二番町。

松山きっての繁華街の中に、荘厳な雰囲気を纏いながらもひっそり閑と佇む「川島」さんというお店に連れてってもらった。

こちらのお店はメニューがない。

すべて店主にお任せで、旬の食材をふんだんに使った料理が次から次へと出てくるようになっている。

さらに言えば、お酒の種類や銘柄も料理と相性の良いものをピックアップして出してくれるので、普段とまた違った楽しみ方を満喫出来る。

此処はお店にすべて "丸投げ" で、身を委ねきってしまうというのがこの「川島」というお店の真髄を味わえる一番楽しめる方法だろう。

大人の店だね。










KC4F0132.jpg

【川島】
愛媛県松山市二番町2-7-7
TEL 089-932-3190
定休日 : 日曜日
※予約時に相談すれば日曜日も開店してくれる・・・そう。










川島割烹・小料理 / 大街道駅勝山町駅県庁前駅

夜総合点★★★★ 4.0


コレジャナイ感・・・

グルメ
07 /15 2016
KC4F0167.jpg

今年も俺の夏の風物詩、冷たいラーメンを食べに行ってきた。

俺の場合、夏が来れば思い出すのは "はるかな尾瀬" でもなければ "遠い空" でもなく、コレなのだwww





なのだ・・・ったのだが、今回は残念ながらそれもそろそろ終わりかなと感じてしまった。

というのも、この大好きだった冷たいラーメンもなんだか年を追うごとにちょっとずつ様変わりしてきてるからなのだ。

一番大きく変わったのが出汁氷。これはラーメンスープをまんま凍らせているもので、見た目の涼しさの演出と、溶けた時にスープが薄まるのを防いでいるこのラーメンの最重要アイテム。俺もこのラーメンを気に入っていた理由のひとつだったんだけど、それが今年は只の氷が浮かんでいるだけになってたんだよね、悲しいかな。

それと相まってかどうかは分からないが、スープもかなり薄口になっていた。確かに減塩のほうが健康志向でいいんだろうけど、これはちょっとパンチがなさ過ぎて俺的には如何なものか・・・であった。

この日はいつもの大将ではなかったから(もしかして代替わりした?)、たまたまって事かもしれないのでまた食べに行ってはみるつもりだが、次に食べに行って今日のと同じく只の氷が浮かんでいたらその次はないかなぁ。だってコレジャナイ感が凄かったですもん。

ってことで、今回がたまたまであったことを祈る!










ちなみに、気に入っていた頃の出汁氷はこんな感じ。

KC4F0168_20160715140603ae7.jpg










※もしかしたら俺の勘違いで、出汁の浸り具合が薄かっただけかもしれない。一応舐めて確かめてはみたが100%の自信は・・・ない。悪しからず。

紅生姜が食べたくなったのでwww

グルメ
07 /06 2016
KC4F0115_201607061622321c0.jpg

仕事で伊予市へ行った帰り道、吉野家の看板見たら急に紅生姜が食べたくなったので「吉野家 伊予松前町店」さんへ寄ってきた。

吉野家にはかれこれ行っているが、こちらの伊予松前町店は初見参。

この日の注文もバカの一つ覚えのようにアタマの大盛。俺はこいつが肉とごはんのバランスが一番いいと思うんだよね。





紅生姜が食べたくなったと言っても、この程度の量です。世の中にはどんぶり全体が紅生姜で覆い尽くされるくらい乗っけるツワモノも居られるが、アレはようしませんわ。なんせ小心者なものでwww

しかし牛丼と紅生姜って相性いいよね。紅生姜がなかったら美味しさ半減なんてもんじゃないね。こいつを乗っけてはじめて牛丼完成!って感じだな。

おごち♪










KC4F0116_20160706162234ab8.jpg

【吉野家 伊予松前町店】
愛媛県伊予郡松前町北黒田240-1
TEL 089-961-6122
年中無休










吉野家 伊予松前町店牛丼 / 地蔵町駅松前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

「や台ずし」で明るいうちから飲む!

グルメ
06 /30 2016
KC4F0101_20160630094641b02.jpg

今、松山市駅前 "花園町" が熱い!

つっても、昼飲みがブームな俺らの周りだけだろうけどwww

最近明るいうちから本格的に飲む際は、同じ志のオッサン連中と徒党を組んでこの辺りをウロウロしているのだよ明智君。

そんな花園町に先月(5月24日)にオープンしたのが「や台ずし 松山市駅前町」さん。こちらのお店は16:00開店ということで昼飲みに限って言えばちと遅めのオープンだが、17:00以降に開くお店がほとんどの現状を踏まえればありがたいお店の登場ってことで大歓迎である♪





KC4F0096.jpg

この「や台ずし」さんは名古屋から進出してきたチェーン店で四国初お目見えのようだ。

屋号に寿司とあるがスタイルはれっきとした居酒屋さんで、メニューは寿司以外も豊富に取り揃えている。このお店の並びに「大阪満マル」さんがあるが、あそこも串カツ屋といいながら他のメニューも相当多いので同じコンセプトのような気がする。どちらのお店も明るいうちからガンガン飲むには使い易くてありがたいお店ってことだ♪





KC4F0097_201606300946363c6.jpg

そしてこの「や台ずし」さんのサービスのひとつが開店から19:00まではドリンク半額ってやつ。一部対象外の飲み物もあるが生ビールもハイボールも焼酎も日本酒もみ~んな半額なのでこれはかなりありがたい。これも昼飲みの大きな恩恵ですな♪





KC4F0121.jpg

そして名古屋のお店らしくちゃんと手羽先唐揚もあった。ちゃんと名古屋風に仕上がっててイケる♪





KC4F0098.jpg


KC4F0119.jpg


KC4F0123.jpg


KC4F0124.jpg


KC4F0099_20160630094639fc6.jpg

その他の居酒屋メニューもソツなく美味しいしお値段もお手頃なので気軽に注文できるのもGOODである。

この日は最後に鉄火・かっぱ・新香の三色巻きと赤玉(玉子入り赤だし)で〆た。

明るいうちからガンガン飲んで食って、時刻は19:00前で外はまだ薄明るい夕暮れ時。エエ塩梅に仕上がったオッサンどもがここでちりじりに散会。まだ伊予鉄バスや郊外電車が動いている時間帯に家路に着けるってのもありがたい話じゃないかwww










KC4F0125.jpg

【や台ずし 松山市駅前町】
愛媛県松山市花園町2-1
TEL 089-986-8555
営業時間 : 16:00~ 2:00
定休日 : 年末年始のみ










や台ずし 松山市駅前町寿司 / 松山市駅松山市駅前駅南堀端駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

メープルラウンドとかいうモスラなパンwww

グルメ
06 /28 2016
KC4F0093.jpg

この "モスラ" みたいなメープルラウンドが、とにかく美味しい。

これは中山町のクラフトの里にある「モンタナ」さんというパン工房で売っている。

あまりにも人気なため、買えるのはひと家族につき平日は2本まで、土曜日曜祝日は1本限りと縛りを設けられている。

お土産でいただいたのが最初なんだけど、一度食べるとちょっと病みつく。そもそも、普段あまりパンを食べない俺が次は自分で中山まで買いに行こうと思うくらい美味しい。食感もふわふわもっちりで堪らんですよ♪

パン好きだけどまだ食べてないという方が居られたら、是非一度ご賞味いただきたいと、パン素人の俺が言うとりますwww










KC4F0095_201606281138212ee.jpg

【パン工房 モンタナ】
愛媛県伊予市中山町中山子173-2 クラフトの里内
TEL 089-968-0078
営業時間 : 8:00~18:00
定休日 : 月曜日










パン工房 モンタナパン / 伊予中山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

大阪天満4軒目「すし政」

グルメ
06 /16 2016
KC4F0085.jpg

此度の大阪天満・はしご酒もいよいよ佳境。ラストの4軒目に選んだのは〆の兼ね合いで「すし政 中店」さん。

この地 "天満" は寿司の激戦区でもあるらしい。激しく戦ってるということはお互いに切磋琢磨しておられるって事だろうから、いずれのお店もハズレはないってことだろう・・・と勝手に推察するwww

そしてこの激戦の恩恵はもちろん味だけではなくお値段にも及ぶ訳で、俺ら庶民にはこういう戦いはありがたいの一言♪である。





KC4F0086.jpg

さっそくお店に入り、空いていたカウンターに陣取って目の前を見てみたら、ガリが牛丼屋のように盛られていた。これ、大阪の寿司屋共通なのかな、地元では回転寿司以外は見かけない提供の仕方なので目に新しかった。もちろん食べ放題www

それとこれも目に新しいハケ。地元では小皿に入れた醤油に摘んだ寿司をつけて食べるのが普通なんだけど、此処は鉢に入った醤油をハケで寿司ネタに直接塗って食すようだ。実際やってみたらこの方がシャリが崩れたりもしないしとても食べ易い。なんとも合理的で、さすが食いだおれの町だなと感心しきり!

この食べ方の根っこには串カツ屋さんと共通の "二度漬け禁止" があるような気がした。





KC4F0088.jpg


KC4F0089.jpg


KC4F0090_201606161148399b3.jpg


KC4F0091_201606161148408f3.jpg

こちらのお寿司、値段は安いのにご覧のとおりの立派なものである。大きさもお味もお値段以上でコストパフォーマンスはかなり優秀だと思う。カウンターに座って、回転寿司並みもしくはそれ以下のお値段で食べさせてくれるお店は地元ではあまり見かけない。こんな立ち位置のお寿司屋さんが地元にも増えてくれたらもっと寿司食う頻度も上がるんだけどなwww

ということで大阪天満はしご酒、じっくり楽しませてもらいました。でも此処はまだまだこんなもんじゃないだろうから、また改めて来させていただくわ。しかしまあ、大阪ってつくづく・・・こと食べ物に関しちゃあ懐が深いところだよなあ。「食いだおれ」を冠しているのも伊達じゃないぜ!





KC4F0087.jpg

【すし政 中店】
大阪府大阪市北区天神橋5-6-19
TEL 050-5590-1767(予約) / 06-6358-2558(問合わせ)
営業時間 : 11:10~23:00
定休日 : 月曜日










すし政 中店寿司 / 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

大阪天満3軒目「天満酒蔵」

グルメ
06 /15 2016
KC4F0083.jpg

大阪天満のはしご酒3軒目はこの界隈で老舗中の老舗「天満酒蔵」さん。暖簾と金看板の存在感がハンパない、大阪天満に来たら押さえておくべきお店のひとつだろう。

このお店ももれなく午前中から飲めるまさに呑兵衛ご用達の居酒屋で、開店は11:00から。店を開けるや否や昼めしがてらの大阪のおっちゃんで店内が溢れかえっていそうだねwww





KC4F0078.jpg

俺がお邪魔したのはまだ夕暮れ前だったんだけど店内はこんな感じ。常時ほぼ満席で客の回転も速くて活気あり過ぎwww

まだ外が明るい日中からこの空間にどっぷり浸れるのはなんて幸せなことかと思わせてくれること請け合いである。店内の喧騒に負けず、よく通る声で唄うようにオーダーを通す店員さんの声も心地よい、ここ大阪天満にはなくてはならないであろう大御所居酒屋だ。





KC4F0075.jpg

きずし(200円)

厳密にいうと違うみたいだけど、これはいわゆる「しめさば」。普段はあまり食さない料理だけど、店の雰囲気に圧されて食べてみたらこれが結構イケる。思いのほか美味しくてワロタwww





KC4F0080.jpg

さば塩焼(200円)

食卓にはちょいちょい上ってくるけど、外食では滅多に食べない料理だが、これも店の雰囲気に誘導されて注文入れた感じwww





KC4F0077_20160615104545863.jpg

ホルモン焼(450円)

ホルモンってなんとなく大阪ってイメージがして、気が付いたら自然に注文してたって感じwww





KC4F0082.jpg

限定っちゅうことで一杯飲んでみた「天満酒蔵ハイボール」。これはレモンチューハイとウイスキー(ブラックニッカ)をブレンドしたハイボールで俺にはちょっと甘かった。俺は甘い酒は苦手なのに『もしかしたら甘くないかも』と思った俺が甘かったwww





活気もあって安くて旨くて、これぞ大阪天満って感じのお店でじゅうぶん満喫させていただいた。このお店に限らず、この街はごった返した中で熱気にまみれて飲むのが正しい楽しみ方だろう。また来よう。

つくづく・・・、地元にもこんな店ほしいわーーー!










KC4F0079_201606151045482dc.jpg

【天満酒蔵 (てんまさかぐら)】
大阪府大阪市北区天神橋5-7-28
TEL 050-5890-9622(予約) / 06-6353-3792(問合わせ)
営業時間 : 11:00~23:00
定休日 : 不定休(月4回)










天満酒蔵居酒屋 / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

大阪天満2軒目「一軒め酒場」

グルメ
06 /14 2016
KC4F0065.jpg

大阪天満のはしご酒2軒目は「一軒め酒場 天満店」さん。屋号が「一軒め」なのに2軒目になってしまったのは大変申し訳なくwww

こちらのお店の立ち位置は酒場なのに、なんと朝の9:00から開いているという、まさに昼飲みの真骨頂のようなお店である。この「一軒め酒場」さんは養老乃瀧グループ。ってことは全国展開しているはずなので、なんとか四国松山にも進出してくれないかなぁ・・。なんせ昼飲みの出来るお店が少なくて困っているオッサンが街に溢れているのが現状なのだ。まあ俺の周りだけかもしれないがwww





話をこのお店に戻すが、此処の一番の特長というかウリは何と言ってもその値段の安さである。料理のお味は全国チェーンのグループなので、もれなく激ウマ!でもなければ激マズ!でもない、文句なく普通に食べられる料理だけど、この安いお値段が美味しく感じさせてくれる良いスパイスになっているね。そしてその料理以上に安いのが飲み物である。





KC4F0067.jpg

このサッポロラガービール(赤星)の大瓶がなんと350円!

巷にはビール中瓶を500円で出す店もザラにあるからこれはマジ凄いと思うね。ビックリたまげたwww





KC4F0070_2016061409530722c.jpg

そして例えばこの牛スジ煮込が320円だったり、





KC4F0068.jpg

このおつまみ生ハムが280円だったり、





KC4F0073.jpg

この明太子焼きそばが290円だったりする。

まあ何を食べても何を飲んでも財布を気にする事がないというのはホントに"飲み"の概念が変わるね。地元でビール中瓶を500円とかで飲むのがアホらしくなるわ!www










KC4F0066.jpg

【一軒め酒場 天満店】
大阪府大阪市北区天神橋4-12-5
TEL 06-6351-3877
営業時間 : 9:00~24:00
年中無休










一軒め酒場 天満店居酒屋 / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

大阪天満1軒目「バッテンよかとぉ」

グルメ
06 /13 2016
KC4F0064_2016061312532725b.jpg

大阪の昼飲み・立ち飲みの聖地、憧れの大阪天満にやっとこさ行ってきた。

東京にせよ大阪にせよ、都会にはこんなガード下や裏路地といったディープな場所があってホント羨ましいですわ。

はしご酒する事を心に決めて訪れたこの日の1軒目に選んだのは「バッテンよかとぉ 天満店」さん。店名に使っている方言から分かるとおり、こちらは博多の居酒屋メニューを中心に提供してくれるお店である。

まだ太陽が頭上にある時間帯にお邪魔したにも拘らず店内はほぼ満席。タイミングがよかったのか、待つことなくかろうじて座れたのはラッキーだった。なんちゅうか、真昼間から大勢の人間が飲み倒しているこの熱気は、日常を忘れていろいろ溜まったものを吐き出すのにもってこいだね♪





KC4F0062_201606131253267ec.jpg


KC4F0060_20160613125324368.jpg


KC4F0059.jpg

当店名物と謳っている「名物しろ」や福岡名物の「豚バラ」を中心に小腹を満たす程度にいただいた。あまり食べ過ぎると次に行けなくなるからねぇ。雰囲気に呑まれたせいもあるだろうがどれも美味しく、この日のはしご一段目としては上出来で、程よい慣らし運転になりましたわwww










KC4F0058_201606131253214bd.jpg

【バッテンよかとぉ 天満店】
大阪府大阪市北区天神橋5-6-33 タニイ建物ビル1F
TEL 06-6136-1655
営業時間 : 12:00~24:00
年中無休










バッテンよかとぉ 天満店ホルモン / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

「いっぱいいっぱい」の中華そば

グルメ
06 /08 2016
KC4F0056_20160608143655f3a.jpg

ところ変わって大阪・住之江公園界隈。

その界隈の住之江公園駅の近くにあるラーメン屋、「いっぱいいっぱい」さんへ罷り越してきた。もちろん初見参。

店内は小奇麗で清潔感もあり好感がもてる。聞けば今年の2月にオープンとのこと。

こちらはカウンターのみの細長い店内で、ご夫婦(たぶん)で営まれているこじんまりとしたお店だ。

主力のメニューは白湯醤油と中華そばのようなので、ここは迷わず中華そばをお願いした。お値段は760円也。

待つこと暫し、ご覧の中華そばがお目見えした。なんとも食欲を煽ってくるビジュアルで美味しそう。そしてやはり、美味しそうな中華そばはまんま美味しかったwww

大ぶりの食い応えのあるチャーシューに、地元ではあまり乗っかってないナルトに麩といった具材も目新しくて、なかなか美味しくて楽しい一杯だった。

これなら白湯醤油のほうも期待が持てそうなのでもう一杯食べようと思ったけど、もう腹がいっぱいいっぱいでしたわwww










KC4F0053_20160608143652dc9.jpg

【いっぱいいっぱい】
大阪府大阪市住之江区南加賀屋2-9-17
TEL 06-4703-5967
営業時間 : 11:30~14:30 / 18:00~23:00
日曜祝日 : 11:30~21:00 ※翌日が祝日の場合23:00閉店
定休日 : 木曜日





KC4F0055_2016060814365425c.jpg

これはニャンコのにくなのか!? ・・・・・ んな訳ないわなwww

いっぱいいっぱいさんのニヤリアイテムでした♪










いっぱいいっぱいラーメン / 住之江公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

年甲斐もなく食べ放題に挑戦

グルメ
06 /06 2016
KC4F0048_20160606142226c75.jpg

またまたやって参りました大阪なんば。

此度は予約なしで来たので、まずはお店探しからスタートということに相成った。この日は土曜日ということもあって、めぼしいお店は何処もいっぱいで、行列が出来ているお店もちらほら。

ようやく見つけた、辛うじて席が空いていたのがこちら「風風亭」さん。こちらはなんばCITYの南館1Fに在る焼肉食べ放題のお店である。もう食べ放題に挑むような歳ではないが、思いっきり腹が減ってる時はなんだかイケそうな気がするもので、まさしくこの時がそうだったので無謀な挑戦と相成ったwww





KC4F0051.jpg


KC4F0047.jpg


KC4F0052.jpg

この「風風亭」さんにはいろいろな食べ放題のコースが用意されてるようで、此度は和牛の食べ放題にしてみた。お値段は3,480円(税別)。

その和牛のお肉もこんな感じで、食べ放題にしてはかなりいい方じゃないかと思う。値段設定からみても損した感はない。肉の画像はこの2点しかないが、その他ホルモン系の種類も充実していていろいろ美味しくいただけたのでまあ取り敢えずは満足した。





KC4F0049.jpg

そしてこの食べ放題にプラスしたのが、お馴染み飲み放題。こちらは1,280円(税別)でセットできる。この値段設定は俺的にはオトクに感じたがそれもそのはず、どれもこれもお酒が薄いので、これならさもありなん。例えばこのジョッキの中身だが、これは「水」ではなくてれっきとした「ウイスキーハイボール」である。ここまで色の薄いハイボールはちょっと記憶にないかなってくらいwww

でもまあ、全体的にみれば楽しく飲み食い出来たのでこれもご愛嬌ってところかな。










KC4F0043.jpg

【風風亭 なんばCITY】
大阪府大阪市浪速区難波中2-8-115 なんばCITY 南館 1F
TEL 06-6632-2020
営業時間 : 11:30~14:00 / 17:00~22:30(※土日は通し)
定休日 : なんばCITY準拠










風風亭 なんばCITY焼肉 / 難波駅(南海)恵美須町駅近鉄日本橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

ローズハウスの日替わりランチ

グルメ
05 /25 2016
monzenjakura0057.jpg

とある冠婚葬祭へ出席した帰りに立ち寄ったのが「ローズハウス 余戸店」さん。此処へ来るのはチョー久しぶりである。

前に来たのは、いつだったのかまるっきり覚えてないくらい前だったりするwww

その当時は普通のレストランだったと記憶しているが、今は朝昼晩オールバイキングというスタイルのお店に変貌している。

この時は昼に来たんだけど、バイキングでたらふく食っちゃるどー!ってほど腹も減ってなかったので、普通の日替わりランチにした。





monzenjakura0053.jpg


monzenjakura0054.jpg

この日の日替わりは鶏唐揚の甘酢餡かけであった。ご覧のようにたくさんの副菜が小鉢でついてくるので、なかなか栄養バランスの良さそうなランチである。メインの鶏も普通に美味しい仕上がり。そしてこの日替わりはご飯とみそ汁はおかわり自由とのことである。あと食後にはドリンクバーもついてお値段は980円也。

このお値段・・・コストパフォーマンスが良いのか悪いのか、俺はあまりこの手のお店に行かないのでよく分からないが、どうせなら究極腹を減らせて来てバイキングするほうがいいのかなと思ったり思わなかったりwww










monzenjakura0055.jpg

【ローズハウス 余戸店】
愛媛県松山市余戸南1-25
TEL 089-974-1155
営業時間 : 7:30~22:30
年中無休










ローズハウス 余戸店洋食 / 余戸駅市坪駅鎌田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

若者やきとり「MARKS」

グルメ
05 /20 2016
monzenjakura0047.jpg

知人に連れられてお邪魔したのが「MARKS」さん。こちらは焼鳥屋さんで、お店の名前は「マークス」と読む。

此度初見参。

こちらは若い店主が腕を振るう新進気鋭の焼鳥屋さんのようで、伸び代もありそうだし今後も大いに期待が持てそうなお店である。

料理の方は焼鳥ONLYとこだわらず、いろいろ創作や工夫を施して常に試行錯誤しながら前進しているのが窺い知れて好感が持てるね。なんとなく応援したくなるような雰囲気が店中に溢れている、"若い" お店って感じである。





monzenjakura0050.jpg

ちなみにこの宵は、このピンク色した梅のお蕎麦をいただいた。うん、なかなか♪










monzenjakura0048.jpg

【MARKS (マークス)】
愛媛県松山市三番町1-10-14 第24ミツワビル 1F
TEL 090-3788-8360
営業時間 : 18:00~
年中無休










MARKS焼き鳥 / 大街道駅勝山町駅県庁前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

真面目なラーメン屋「鶏真」

グルメ
05 /17 2016
monzenjakura0039.jpg

三番町の飲み屋街とすればちょっと街外れに在る、「地鶏白醤油拉麺 鶏真」さんへ行ってきた。

〆としての利用で此度が初見参。ちょうどこの日はこの近くにクルマを停めていたので、代行運転の待ち時間を利用しての訪問である。





monzenjakura0038b.jpg

こちらのラーメンは地鶏白醤油拉麺の一種類のみで、これに細麺か太麺か、香味背脂を入れるか入れないかの四種類で提供される。その他、うどんがあったりご飯ものや唐揚などのメニューはあるものの、メインのラーメンが一種類からの派生のみというこの潔さから店主の自信と気概が感じられる。





monzenjakura0040.jpg

そして発注したのがこの「自家製香味背脂 地鶏白醤油拉麺 細麺」・・・のはず。"はず"っていうのが、実は恥ずかしながらかなりの酔っ払い状態でお邪魔したもんで自分がなにを頼んだのかよく覚えていないのだwww

たぶん合っていると思うがもし間違ってたら訂正の上謹んでお詫び申し上げます。

お値段は800円と少し高めの設定だが、ご覧の通り手の込んだ作りで、まずはビジュアル的にはアリじゃないかと思う。地鶏白醤油拉麺というだけあって、全体的に "白色" でまとまっている。チャーシューも鶏を使用、それに加えてこのお店の特長であろう、鶏のつくねが浮かんでいる。それらの上に赤い糸辛子をあしらったりして、どことなく和を意識している感じがする。

実際食べてみると、背脂入りを頼んだので見た目はコッテリ系のように見えるが思いの外サッパリしていて飲みやすいスープで、やはり何処かで和のテイストを感じる味わいに仕上がっている。

俺的には好きな部類のラーメンだけど、如何せんちょっと値段が高めの設定だけに気軽にちょいちょい足を運ぶかとなると難しい選択になってくるかなぁ。手の込んだラーメンなのはよく分かるしきちんと美味しいと思うが、〆のラーメンに求められるのは其処じゃないような気がする。もちろん俺の勝手な持論だけど。










monzenjakura0036.jpg

【地鶏白醤油拉麺 鶏真】
愛媛県松山市三番町2-1-12
TEL 089-934-3533
営業時間 : 11:30~15:00 / 17:00~ 2:00
定休日 : 日曜日









鶏真ラーメン / 大街道駅勝山町駅県庁前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

肉食系男子会www

グルメ
05 /11 2016

ついこの前やったと思ったらもう男子会の時期がきた。なんちゅうか、年食ってから時間が経つのが早く感じるなぁ。これがジャネーの法則ってやつか!?

此度の男子会は「やみつきのした 松山三番町店」さんにて開催した。ここは三番町通りを八坂方面へ少し向かった先、ちょうどチェックイン・ホテルの真ん前にある "肉" がメインの居酒屋さんだ。草食系男子が増えたなどと言われる昨今、わが男子会は肉大好きな、文字通り肉食系男子の集まりなので、なんともピッタリなお店だと思わないかね明智君。

ということで今回は二時間飲み放題付き 4,000円のコースにて男子会スタート♪





monzenjakura0025.jpg


monzenjakura0026.jpg


monzenjakura0028.jpg


monzenjakura0029.jpg


monzenjakura0030.jpg


monzenjakura0031.jpg


monzenjakura0033.jpg

料理はご覧のとおり "肉" を売りにしているお店に恥じないまさに肉のオンパレード。量も質も納得できる内容で大変満足した。このボリュームに飲み放題を付けて4,000円というのはかなり優秀だろう。

そしてそんな料理に負けず劣らずなのが接客接遇である。丁寧でいてテキパキとスピーディな対応は、とても心地よく好印象をもたらす。飲み物も澱みなく運ばれて来るのも点数が高い。飲み放題にありがちな、発注してもなかなか運ばれてこないなんてことはまったくなく、逆に飲み干す前に到着なんて場面も多々あった。その際も『飲み干したグラスと交換です』などと野暮なことも言わないのでホント気持ちいいお店だった。





入店の際、予約している旨を伝えて案内されたテーブルに行くと真ん中に紙のメニューが置いてあった。それには手書きの大きな字で、お礼の言葉を予約者の名前を添えて書いてあった。これには気づいてないやつも居た位で何ともさりげない事だけど、こんなささやなかこころ配りを見つけたら素直に嬉しいものだ。多分、日常的にされておられるんだと推察するが、こういう事をアピールすることもなくそっとやれるってのは一期一会を大切にしている証拠だろうと思う。これがお店のスキルなのか、担当してくれたスタッフさん自身のスキルなのかは分からないが、とにかく値段以上に満足できる優秀なお店である。










monzenjakura0023.jpg

【やみつきのした 松山三番町店】
愛媛県松山市三番町2-7-1 1F
TEL 089-931-6336
営業時間 : 17:30~ ※ダシがなくなり次第終了
定休日 : 不定休










やみつきのした 松山三番町店居酒屋 / 大街道駅勝山町駅県庁前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6

地元有機野菜を使う和食の店「和菜 いたや」

グルメ
05 /10 2016

日頃お世話になっている方との会食で、一番町にある「和菜 いたや」さんへ行ってきた。こちらは地元有機野菜をふんだんに使った和食を食べさせてくれる割烹店で、此度の利用が初見参である。

暖簾を潜るといい感じの白木のカウンターが目に入ってきたが、残念ながら此度は接待的な利用のため奥の座敷を選んでおいたのでそちらへ。今度来る時はこのカウンター席で店主の包丁捌きなど拝見しながらじっくりと食べてみたいものだ。

そして料理のほうはこの宵が初見参ということもあり7,000円のコースにしてみた。





monzenjakura0004.jpg


monzenjakura0005.jpg


monzenjakura0006.jpg


monzenjakura0007.jpg


monzenjakura0010.jpg


monzenjakura0011.jpg


monzenjakura0014.jpg


monzenjakura0015.jpg


monzenjakura0016.jpg

なるほど、地元有機野菜をふんだんに使うという謳い通り、うまい具合に野菜を取り込んだ見事な創作料理である。丁寧な仕事を施された見目美しい料理は、その見た目の通りどれもとても美味しい。

そしてこれらの料理が出てくるタイミングも非常に心地よく、おかげで杯が思いの外すすんでしまい酔っぱらうのが普段より早かった気がする。

お店の佇まい、料理の質、接遇スキルのどれをとってもソツなく満足のいくものだったので、今後も接待や会食に使いたいと思わせてくれるお店だった。










monzenjakura0003.jpg

【和菜 いたや】
愛媛県松山市一番町2-4-11 土居ビル1F
TEL 050-5872-3521(予約) / 089-933-3002(問合わせ)
営業時間 : 17:30~23:00
定休日 : 日曜日










和菜 いたや割烹・小料理 / 大街道駅勝山町駅県庁前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

たまにはうどんで〆てみる

グルメ
05 /03 2016
LKC4F000101.jpg

いつも飲み歩く同業仲間の皆さんのうち最年長の部長さんが、「今夜はラーメン〆はキツいからうどんにしよ。」と弱音を吐いたので、周りを見渡したら「屋台&うどんや」さんという暖簾と看板が目に入ってきたので即決でこちらで〆てきた。こちらは八坂通りを三番町から千舟通りに少し向かった先の角にあるお店で、此度が全員初見参である。

此処はうどん以外にも各種居酒屋メニューとアルコールも各種あるようなので、飲み直しがてら・・・という使い方も出来そうだね。





LKC4F000404.jpg

今夜のニーズは〆のうどんってことだから、此処はやはり鍋焼きうどんをチョイス。お値段は600円也。他にも大阪名物の油かすうどんもあったので、今度来る機会があればこちらも食べてみよう。"うどんやおすすめ"って書いてあるし。

お味の方は至ってオーソドックスで安定したお味である。奇を衒っていない、紛うことなき松山の鍋焼きうどんでした。少し甘く、それでいてスッキリさも兼ね備えたお出汁は、飲み過ぎで荒れた胃にとても優しそうでほっこりするね。たまにはラーメンから離れてうどん〆っていうのもアリだな。これは最年長のブチョさんに感謝ですなwww

このように「屋台&うどんや」さんのうどんは文句なしだけど、ちょっと居酒屋メニューとお酒が高めの印象。飲み物はソフトドリンク以外は軒並み500円オーバー。おつまみも例えば赤ウインナーが500円とのことだから、此処で飲むのはちょっと躊躇するかな。ま、うどん食べに来るにはいいお店です、ホント。










LKC4F000202.jpg

【屋台&うどんや】
愛媛県松山市三番町2-5-1
TEL 089-932-6419
営業時間 : 19:00~ 2:00
年中無休










屋台&うどんやうどん / 大街道駅勝山町駅県庁前駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.6

吉野家のベジ丼

グルメ
05 /02 2016
KC4F1041.jpg

このベジ丼、復刻したらしい。一応食べとこか・・・ということで注文してみた。

以前にメニューにあった時は食べてないので新旧の比較はできないが、まあ見た目はなかなかヘルシーっぽくていい感じである。味付けはオニオンソースがベースになっているそうだ。まあ言わずもがなだが牛丼の味付けとはまったく異なるが、俺的には嫌いじゃない味付けだな。ただちょっと癖があるので、このソースは好き嫌いが分かれそうな気がする。

これ一杯で半日分の野菜が摂れるという謳いのとおり、なかなか食いでのある野菜の量でボリュームがあるから案外腹も膨れる。そのくせカロリーは399kcalと低めなのでメタボ対策用どんぶりとしても有用かなwww

ただし、お値段は牛丼より100円高(並盛)の480円なのがちょっとネックになって売り上げに響くかもだな。牛丼屋に行く時は肉を食う気満々で行くだろうし、二択になった時にこちらを選ぶかどうかは難しいところのような気がするなぁ。俺も次は牛丼食べそうだしなぁwww

でもまあ、一度はお試しあれってことで。










此度の男子会は「鶏兆」にて

グルメ
04 /29 2016
KC4F1034.jpg

これまた恒例の飲み会である "男子会" 、今回は三番町にある「鶏兆」さんで開催してきた。こちらへは此度の男子会が初見参である。ちなみにこちらのお店、炭火焼鳥の専門店として昨年(2015年)の5月にオープンしたお店のようです。

しかし・・・ここんとこ恒例という名のつく飲み会が増えてきたなあ。まあ好きだからいいんだけどwww

「鶏兆」さんのウリは名物もも炭火焼で、これを中心にお膳立てされたコース料理がリーズナブルに食べられる。飲み放題をつけても3,000円前後からコースを用意されているので、大人数でワイワイやるのが一番合うスタイルだと思われる。





KC4F1029.jpg


KC4F1035.jpg


KC4F1036.jpg


KC4F1037.jpg

安価な値段で提供しているのに料理はきちんと美味しいし、ボリュームもかなりあるのでお得感が強い。普通、安いコースはそれなりってお店が多い中、このクオリティはなかなか優秀。加えて、飲み放題にありがちな、注文してもなかなか飲み物が来ないということもなく、レスポンスも極めて優秀。

ということで、今度何かの恒例飲み会の幹事が俺に廻ってきたら此処を使おうかなと思うのでメモしといたわ....φ(・ω・` )。

聞けば、60人クラスの宴会も受けられるキャパもあるようなので、これもチェック入れといた。大人数の宴会は会場探しも骨が折れるから、安いうえに収容人数の多い店は重宝するのだ。










KC4F1028.jpg

【鶏兆】
愛媛県松山市三番町1-16-7 リージェントビル1F・2F
TEL 050-5589-9305(予約) / 089-935-7071(問合せ)
営業時間 : 17:00~24:00
年中無休 ※大晦日、元旦は要確認










鶏兆焼き鳥 / 大街道駅勝山町駅県庁前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2

「食楽 日々家」でオッサンが集ってきた!

グルメ
04 /21 2016
KC4F1013.jpg

定例オッサンどもの宴、この宵は三番町にお店を構える「食楽 日々家」さんに行ってきた。一緒に行ったオッサン連中のうちのひとりに連れてってもらった和食屋さんで、俺とその他大勢は初見参である。

まだ新しいお店のようで、店内は綺麗で清潔感もあっていい感じ。こじんまりとした佇まいも居心地良さそうである。





KC4F1015.jpg

こちらのジョッキはステンレス製を採用されている。保冷効果があっていつまでもいい塩梅で飲めるってことだろう。まあ俺らオッサンどもはスグに飲み干してしまうので確かめる術がないけどねwww





KC4F1017.jpg


KC4F1016.jpg


KC4F1018.jpg

料理はどれも丁寧に仕上げておられ、それぞれソツなく美味しい。

海原雄山が中華料理屋の腕はチャーハンを食べれば分かると言っていたが、これは簡単そうに見える料理ほど作り手によって雲泥の差が出るという事を言いたいんだと思うが、それはこういう居酒屋系のお店においては唐揚が当てはまるのではないだろうかと思っている。まあ俺だけかも知れないが、唐揚ってやつも店によって味も食感も風味もぜんぜん違うよね。そんな唐揚が美味しいお店は得てして他の料理も美味しいもんだ。

ということで、こちら「食楽 日々家」さんの唐揚げは美味しいので、何を食べても外さないと思われる。小食のオッサンどもの集まりなので語れるほどの量・種類を食べてないが、食べた料理はどれもソツなく美味しかったので当たらずも遠からじだろう。










KC4F1014.jpg

【食楽 日々家】
愛媛県松山市三番町1-15-1 マドンナTOWN RITZ 1F
TEL 089-934-4909
営業時間 : 17:00~ 2:00
定休日 : 日曜日










食楽 日々家和食(その他) / 勝山町駅大街道駅警察署前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

「焼肉あぐら」の塩ダレの肉

グルメ
04 /19 2016
KC4F0995.jpg

いまや恒例と化した同業者の方々との食事会、此度は趣向を変えて郊外で・・・、ということで行ったのが古川街道沿い和泉南2丁目にある「焼肉あぐら」さん。こちらのお店は2010年にオープンということだから今年で6年目に突入されているってことで、ちゃんとこの地に根付いてるみたいだね。

実はオープン当初に一度来たことがあって、その時はメニューが少なくて確か盛り合わせがメインだったと記憶しているが、此度来てみると劇的にメニューも増えていてビックリした。





KC4F0998.jpg

そして今のイチオシがこの「厚切り上塩タン(タン元)」のようだ。この切り方は俺的には珍しく実物にお目にかかった事がなかったのでとても新鮮だったね。塩タンというその名の通りお味もしっかり塩味がついており、これもその名の通り厚切りの肉とよく合ってて美味しい。なかなかの食べ応えでGoodでした♪





KC4F0999.jpg


KC4F1000.jpg


KC4F1003.jpg

その他、カルビ・ハラミ・ホルモン各種もすべて塩ダレで食したんだけど、どれもなかなかイケてたね。このお店のウリが塩ダレってことだからさもありなん。味付けとしてはしっかりついてて濃い系だけど、何日か経つと思い出しそうな味なので、きっとたぶんリピートすると思うわwww










KC4F0997.jpg

【あぐら】
愛媛県松山市和泉南2-12-11
TEL 050-5589-6717(予約) / 089-958-3662(問合せ)
営業時間 : 17:00~22:30
定休日 : 火曜日











あぐら焼肉 / 市坪駅いよ立花駅土居田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

おんまく寿司でランチ

グルメ
04 /12 2016
KC4F0986.jpg

仕事上の取引のある営業の方と、某日ご一緒に昼食に行くことになりお邪魔したのが「おんまく寿司 松山店」さん。

言わずもがな、こちらはもう老舗と言っていいくらいの年季の入った回転寿司屋さん。ここで廻る寿司でも摘み、談笑しながら商談でもするのかと思いきや、注文したのは定食メニューだったwww

発注したのは「鍋焼きうどん定食」でお値段は918円。定食の構成は鍋焼きうどん・にぎり・巻物・茶碗蒸し・小鉢・サラダ・フルーツといった内容で、俺の普段の昼めしからするとかなりゴージャスである。お味の方も流石長きに渡って営まれているだけあってしっかりしたものでなかなかに美味しかったし量も申し分なく腹いっぱい♪





KC4F0987.jpg

この日は状況的にご馳走になる立場だったので注文は同じものにしたんだけど、知ってる人は知ってるけど知らない人はまったく知らないと思うが、実は俺は海老アレルギーだったりするのだ。昔はなんてことなかったんだけど、ある日突然発症しちゃったのだった。エビが大好きだったのでショックだったなぁ。

ということで、鍋焼きうどんの上に乗っかってる大きな海老と巻物の1本が食べられないということでご同伴の方に食べていただいた。見るのもイヤってのならいざ知らず、見て美味しそうと思えるものが食べられないのはかなりな拷問なんだよね。

ということで海老なしの鍋焼きうどん定食になってしまったけど、海老がなくても美味しいランチであった。










KC4F0985.jpg

【おんまく寿司 松山店】
愛媛県松山市和泉北1-6-11
TEL 050-5590-4968(予約) / 089-921-6511(問合せ)
営業時間 : 11:00~22:30
定休日 : 元旦のみ










おんまく寿司 松山店回転寿司 / 土橋駅土居田駅石手川公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

尾道ラーメンは〆に合う!

グルメ
03 /04 2016

2月が逃げて、弥生3月も今日で早4日。今月は年度末だし、ぼ~っとしてたらアッという間に去りそうだな。

気合入れねば。





KC4F0977.jpg

という事とは何の関係もないが、最近飲んだ後の〆によく行くようになったのが尾道ラーメンの「勝十銭」さん。

ここ最近の〆方は、飲み足りてない訳ではないけどラーメン食べる前にハイボールなんぞを注文し、更にグダグダ言いながら飲むっちゅうのが流行っているのだwww

ラーメン屋さんだけど簡単なツマミ程度はちゃんとあるので余裕で一杯イケます。

そして最後はこのチャーシュー麺を注文し、チャーシューをアテにグイッと飲んで、〆ならぬトドメを刺すのが俺らおっさん仲間のトレンドなのだ。

などと書いてたらまた行きたくなってきたなあ。明日あたり行くかwww










KC4F0979.jpg

【麺屋 勝十銭】
愛媛県松山市三番町1-9-9 永田ビル1F
TEL 089-941-7576
営業時間 : 19:00~ 3:00
定休日 : 日曜日・祝日










白浜温泉・ホテル三楽荘の華会席

グルメ
02 /19 2016
KC4F0952.jpg

此度の和歌山県の旅、最終目的地はこちらの白浜温泉。わが四国松山の道後温泉と、兵庫県の有馬温泉と共に日本三古湯のひとつに数えられる由緒ある温泉地である。

そしてこの南紀白浜で一宿一飯のお世話になったのが「ホテル三楽荘」さん。

こちらのお宿は白浜海岸の真ん前にあり、部屋の全部が海に面している全室オーシャンビューがウリで、なかなかの景観が窓一面に広がりいい感じ。俺は冬に来たんだけど、此処の本当の醍醐味は "夏" だな、きっと。

歴史を感じる佇まいで、設え等いろいろ古さも感じられたが、手入れが行き届いているんだろう清潔感があり、不快感をまったく感じさせないあたりは流石だね。

そしてこの「ホテル三楽荘」さんは料理もなかなかだった。冬のメニューのひとつ「華会席」というのをいただいたんだけど、そのどれもこれもがマジ美味いんだよこれが♪

部屋食にて堪能させていただいた。





KC4F0944.jpg


KC4F0947.jpg


KC4F0949.jpg


KC4F0950.jpg


KC4F0951.jpg


KC4F0954.jpg


KC4F0955.jpg


KC4F0958.jpg


KC4F0960.jpg

たらふく食ってええ感じに酔っぱらい、火照った顔を窓をすかして海風で冷ます・・・。うん、なかなか良い夜だ。










KC4F0943.jpg


KC4F0961.jpg

【ホテル三楽荘】
和歌山県西牟婁郡白浜町3078
TEL 0739-43-1111
ホームページ http://www.sanrakuso.co.jp/











ホテル三楽荘旅館・オーベルジュ(その他) / 白浜駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


和歌山県田辺市「らーめん幕末」

グルメ
02 /11 2016

南紀白浜へ行く途中、高速を降りて食べに行ったのが「らーめん幕末 田辺店」さん。

もちろん初見参。つか、和歌山県が初見参!www

四国松山から直線距離でいえば案外近い県なんだけど、実際の道のりは大阪湾をぐるっと廻り込まなければならないため結構遠いからねえ。大阪まではよく来るんだけど、そこから半島へ下ることがなかったな。

ここはそんな田辺市。ここから更に半島を南下していくと、もうめぼしいラーメン屋さんも見受けられなくなるようなので、食べログでも高評価だったこちら「らーめん幕末」さんをセレクトしたという次第。





KC4F0917.jpg

らーめん幕末さんは本格とんこつラーメンがメインとの事。もともと和歌山県のご当地ラーメンは豚骨醤油味だそうなので、こちらのラーメンも和歌山ラーメンってことでいいのかな。

食べたのは "幕末の看板メニュー" と名乗りのあった「豚骨ら~めん」。お値段は690円。

お味のほうは奇を衒っていないオーソドックスなとんこつラーメンでそつなく美味しい。ちゃんとコクもあり旨みも感じられるし、とんこつラーメン特有の臭みもきれいに取り除いているので、いい意味で万人受けするラーメンだと思う。俺的には獣臭が物足りないのでこの点は減点だがwww

そしてこのラーメンの一番の特長はとろっとろのチャーシュー。自家製とあるからこちらで作っているんだと思うが、厚みがあるのにやわらかでとても食べやすい。このボリューム感は確かにウリになるであろう、かなりレベルの高いチャーシューでとても美味しかった。

こちらのラーメンには大盛りという設定はなく、物足りない人は替え玉(120円)をすることになる。また麺の硬さは好みで調整可能となっている。

この辺りにはラーメン屋も少ないように見受けられるし、このレベルのラーメンならば安定した人気が続くだろうと思われる。この町にまた来ることがあれば、俺も勿論また寄らせていただきます!










KC4F0915.jpg

【らーめん幕末 田辺店】
〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町185 ヴィラ佐井川105
TEL 0739-20-1364
営業時間 : 11:00~23:30
年中無休
ホームページ : http://www.men-bakumatsu.com/










幕末ラーメン 田辺店ラーメン / 紀伊田辺駅芳養駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


※食べログでは店名を「幕末ラーメン」と標記している。

乱 駆郎

( らん くろう )

昭和30年代生まれ。

取り敢えず、中小企業の経営者。

普通のおっさんの独り言を書き連ねて行きたいと思います。